スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
怖かったろうし、かわいそうすぎる人災
2010 / 06 / 22 ( Tue )
浜名湖ボート転覆事故、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000521-san-soci

本当に他人事ではない事件で、

うちの娘ももうすぐ林間学校だからというわけでもないが

楽しい思い出作りのはずが、悲惨な事故になってしまった。

あきらかな人災で、様々な意見や記事を読んだのだが

ここで訓練をしようとした方の話によると、

以前はもっと厳しく、「指導員が少しでも危ないと中止にして、文句を言う学生達に

海の怖さを諭した」という話もあった。

これは、

1、昨年度までは県が管理していたが、今年度から指定管理者に小学館集英社プロダクションに変わっていた。

2、スタッフは「このくらいの雨なら大丈夫。インターネットで注意報も出ていない」と答えたという。学年主任は教諭から話を聞き、校長に訓練は実施可能と伝え、校長が了承した。

3、青年の家の別のスタッフが正午すぎ、注意報を確認。事務所にいた青年の家の所長やスタッフに口頭で伝えたが、学校側の校長や職員は別の場所にいたため、伝わっていなかった。

4、同青年の家には、うねりが高かったり、風速が10メートルを超えた場合などに、施設と学校が協議して実施の可否を決める内規があることを水野校長は「協議をする決まりを知らなかった」

大変残念だが、スタッフや管理体制の甘さが招いた人災だと思う。

本当に他人事ではない、防げた事故である。

西野花菜さんのご冥福をただただ祈るばかり、

ただ親御さんや友人などの気持ちを考えると、何とか命だけはと思わずにはいられない。



18 : 32 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第1005回「夏、花火大会へ行きますか?」  | ホーム | 悲しくて、ショックで。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taisetuya.blog60.fc2.com/tb.php/133-2970b308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。