スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2011年東北地方太平洋沖地震と16年振りの再会
2011 / 03 / 22 ( Tue )
3月9日(水)震災の前々日、嬉しいことがあった。

大学時代の後輩と約16年振りに会った。

それも「大切家」を後輩が見つけ(正確には一緒に飲んだ後輩ではないが・・・)

大切家に電話してきてくれて、飲むことになった。

後輩2人来てくれたのだが、本当に良い男達になっていた。

もちろん変わらない面もあったし、懐かしくて嬉しかった。

1人は、会社経営をしていて

もう1人は、超一流大手流通のバイヤー

一緒に仕事ができるかはわからないが、とにかく嬉しかった。



その2日後、2011年東北地方太平洋沖地震が起きた。

私は、東京に居たのだが、尋常ではないもちろん初めて経験する揺れだった。

しかしながら東北地方では、もっと大きな揺れと、津波被害で壊滅状態になってしまった。

心からご冥福をお祈りすると共に、被災者の人達を早く元の生活に近い状態にしてあげてほしいと

心から思う。

1人の後輩は、茨城県に住んでいた、被害は殆どなかったようだが未だに余震は続いている。


正直、今も余震が続き、放射能や家の計画停電など(大切家は大丈夫なのだが)

情報が錯綜しているが、自分に出来ることは多少の募金と節電しかないのかと思う。

通常生活の中では、大切家の商品は、間違いなく喜んでいただける自信もあったし

喜んでいただけた実感もあったのだが、このような中で自分の無力さに実は何かが壊れようとしていた。



しかしながら、自分の子供達や野球の子供達と触れ合ったり、大切家の取引先の方々や、

大切家へお電話でご注文をいただいたり、様々な人々と会ったり、会話する中で、

「今、精一杯自分に出来ることをしよう」そう思えるようにやっとなった。

もうすぐ不惑の40歳なのに、1週間以上もかかってしまった。

しかし人間が出来ていない。

後輩にも言われました、

16年間も会わないで「大切家さんじゃないでしょう」

「おっしゃるとおり」 まだまだですが、これから頑張ります。

昔から生意気な後輩だったけど、今も変わらず2人とも良いやつらでした。















18 : 19 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やっと発売できました。 | ホーム | また、感動して思わず・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taisetuya.blog60.fc2.com/tb.php/150-5e733f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。