スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
悲惨な通り魔殺人なのに、何故?
2012 / 06 / 12 ( Tue )
大阪府知事の発言

全くの正論で、何の問題もないのに煽るマスコミがいて

更に加害者の過去、生活が暗転して云々かんぬん。


何なんだと思う。

いつも思うのだが、

こんな無差別の事件で、

加害者の過去を遡り、

加害者も不幸な人だ的な報道に憤りを感じる。



被害者は「人として真っ当に生きる権利」を永遠に奪われ

被害者家族も「これから人として幸せに生きる権利を奪われる」のに

なんでこんな加害者の過去がどうのこうの

そして、裁判から刑務所に入り「真っ当な人間」になるための権利が与えられるの?

殺された人は「事故にあった」「運が悪かった」あきらめろと言わんばかりの、

被害者の人権軽視。そして被害者家族の人権軽視。

こんな加害者が更生し人生を全うするために

何の罪もない被害者の「命」と「被害者家族」達の

「心」という犠牲を支払わなければならないの?

被害者の「人権」って何なんでしょう?



昨日、報道ステーションで古館さんが

「死刑になりたいという加害者が起こした事件、死刑制度も考えなければ・・・」

という主旨の発言にもちょっと違和感があった。

じゃあ死刑制度を亡くせば、この加害者は今回の事件起こさなかった?

そんなはずはない。

まず、様々な罪を重くして、抑止効果を高め

再犯の可能性がある人を刑務所から出さないこと

そして本当に罪を償った人を受け止めてくれる場所やシステムを
(受け止めてくれる家族などいない場合)

作ることだと思う。


暴論かもしれませんが、今回加害者の人権なんてどうでも良い。

被害者のご冥福を心からお祈りします。

そして被害者家族のケアを心からお願いしたいと思う。



12 : 36 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<死刑廃止を声高らかに言う人がいるなんて!! | ホーム | 2つのスポーツをする子供達>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taisetuya.blog60.fc2.com/tb.php/167-973091e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。