スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
死刑廃止を声高らかに言う人がいるなんて!!
2012 / 07 / 10 ( Tue )
勝間和代「死刑は廃止しなくては」 死刑事件を請け負う弁護人追ったドキュメンタリーで決意新たに

はっきり言って、本当に暴論かもしれないが、人権、人権って

死刑判決が下っている(冤罪は別)加害者に人権なんていらないとさえ思っている。

何の罪もない人を殺害し、その人の命とその家族の未来までも奪った人に

人権なんか要らない。


もし私が被害者家族なら、はっきり言って、加害者が、刑務所で空気を吸っている事だって我慢できない。

死刑に抑止力がないとか、『たわ言』で

刑を重くすれば、抑止力は必ずあると思っている。


以前、人権派弁護士だった人の奥さんが逆恨みで殺され、
自らが犯罪被害者になった後、
「被害者・被害者の遺族が虫けら以下の存在として扱われている
ことに初めて気付いた。」
と言って、180度方針転換したことがある。

この安田弁護士なんて
自分が弁護士として、生きる道はないから
その道を行っているだけであって、
その行為を良しとするのはおかしい。


自分の家族が被害者家族になって
初めて、加害者人権で死刑が駄目と言う権利が発生するとさえ思う。


日本は本当に罪が軽すぎる。

単純に罪が重くすることで、犯罪抑止力にはなると思う。

勝間和代さん

売名行為ですか?




18 : 35 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<娘の半月板損傷の手術にて | ホーム | 悲惨な通り魔殺人なのに、何故?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taisetuya.blog60.fc2.com/tb.php/168-4d4d74a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。